サイクルアトリエK

本日は「花子とアン」のダイジェストを見てから(朝ドラ。平日もうちょい早い時間に放送して欲しいな~)馴染みの自転車屋さんへ♪


私の行きつけのお店

「サイクルアトリエK」は何か面白いニオイがする。笑

それはたぶん、おじさん(@社長)のキャラクターなのだろうと思う(^^)


今日はチューブの交換だったので、いつもよりゆっくり店内も見られてネジやナット、あちこちにある部品に目が釘付け(私にはダイヤモンドよりキラキラして見える。笑)

自転車歴約2年のわたくし。
空気入れも最近デビューしたくらいなので、そんなにマジマジと自転車を眺める事がなかったのですが、分解する様子を見て自転車の構造に興味が湧き


今更ですけど。。。と、組み立てまでを凝視しながら「自転車って後輪が要なんですねー」と、前輪には大して負荷がかかっていない事を軽視した発言(笑)をした所、

「前輪は方角を決める為にあるんだよー」と、ちょっとかっこイイ答え?が返ってきたり、最近の自転車イタズラ事情やカスタムについてなどいろいろお話しできて思いがけず楽しい時間となりました(^^)


ちなみに今まで入っていたのは厚さ0.9ミリのチューブ。
おじさんが取り替えてくれたのは1.2ミリなんだそう。


厚いと乗り心地が悪くなるからと、パンクしない限りは代えてくれる気がなさそうなんですが(笑)空気が抜けやすい、パンクしやすいというのは薄いチューブにも原因があるみたいです。


私の場合は空気が抜けた状態で無理やり乗ってウチまで帰る×2をした為、チューブがねじれて空気を入れた時にパンクしたのでは?との事(押して帰るには距離が遠すぎたんだもん)


扱っている自転車たちにホームセンターにあるようなタイプは無くて割と高級?マニアック?なんですが(中古も売ってない)
修理代が良心的なのと、お客さんの希望だったとしても安易に交換はしない。


大体 今のでいんじゃない??と言われます。


商売っ気が薄い。笑


お店の名前も「 ○○サイクル」
じゃないところからも、ただならぬ空気を感じる訳で最近気になるお店の一つとなっています(^^)


自分でやってやれない事ではないかも知れない事を専門の方にお願いするのって贅沢かも?と、思いつつ 個人で頑張ってるところには、やっぱり少しでも関わりたいと思うのです。


今日は後輪へ労わりの気持ちが生まれました。頑張っていたのは君だったのね!

↑やっぱり前輪を軽視(笑)


こういう機会に触れるとメンテナンスに気持ちが傾いているな~と気付く。

いや、きっと 5年以上前?
もっと前のお菓子屋時代くらいから持っていた気持ちではあるのかも知れない。
[PR]
by and-latte | 2014-06-29 12:45 | お気に入り