2012年 12月 10日 ( 1 )

固形石鹸

ボディーソープなるものが流行った時(たぶん当時小学生)実家のお風呂場にも置かれるようになりましたが、使うと何故か首だけ痛くなって全身を洗い終わるまで我慢出来ず先に洗い流していました。


首だけ敏感なのか?洗い流した後も赤くヒリヒリしたのでメーカーを変えてみたり、大人になってからも試しにちょいちょい使ってみていましたが、やっぱり肌に合わないようで以来スッパリ諦めて「固形石鹸」派になりました。


当時実家にあったのは「牛乳石鹸」(←焼き海苔と牛乳石鹸はお歳暮でよくもらっていたので)


今は無くなる度に違うものを買ってみていますが、牛乳石鹸が作っている別フレーバーのものはお茶の香りであろうと薔薇の香りであろうと牛乳石鹸独特の香りがあるのですぐに分かります。


昔からある青い箱(さっぱり)と赤い箱(しっとり)の石鹸。


今、再び人気が出ているようです。



人の気持ちは移ろいやすいけれども、流されず長く変わらずそこにある。という事は素晴らしいなと思いました。



そんな訳で久しぶりに青い箱のを買いました。
a0203889_792799.jpg

1つ昔と違っていたのは石鹸を包んでいた紙がビニールに変わっていた事。


ちょっと残念。
[PR]
by and-latte | 2012-12-10 06:25 | お気に入り